スタッフ

害獣界でも頭の良さはトップクラス|鳩駆除で清潔な環境に変えよう

ねずみを追い出す方法

ハト

毒餌と忌避剤を使う

ねずみ駆除には様々な方法がありますが、その中でも毒餌と忌避剤を使った方法が特に効果的であると考えられています。他の方法としてはねずみを捕獲するケージや粘着剤などもありますが、これらはねずみ数匹しか捕まえられず生きたままのねずみをそのまま処分するのに抵抗がある人も多いと言われています。毒餌をしかけておけばその場で食べたねずみが死んだり、巣に持ち帰ってから食べて死なせることが出来ます。また、忌避剤を使うことでねずみを追い出して二度と寄せ付けないようにすることが可能です。ねずみは繁殖力が強くあっという間に増えるので、主な繁殖期である春と秋ごろを中心にねずみ駆除を行うようにすると良いと言われています。

ねずみの行動を把握する

ねずみ駆除を行う前にやっておくべきことが、ねずみの行動を事前にしっかりと把握しておくということです。ねずみが通っている道や餌場がないかどうか、糞やかじったりこすったりした跡がないかどうかを確認することも大切です。ねずみの通り道になっている部分には、ねずみが通る時に擦れて出来る汚れがついていることが多いと言われているのでよく確認します。ねずみが居そうな場所にチーズや油揚げ、魚肉ソーセージなどねずみの好物である食材の一部を広範囲の場所にいくつか置いてどの場所でよく食べられているのかを確認します。ねずみの行動範囲が大体わかってきたら、毒餌や忌避剤を置くようにして徹底的にねずみ駆除を行うようにします。